【レビュー】歯医者さんオススメの怪しい水、POIC ウォーター!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

以前書いたブログの続きになりますが、本日は「歯」についてのその後です。

目次

POICウォーターを8か月(8本)使ったレビュー

POICウォーターについて素人の意見を知りたいのですが、検索しても出てくるのは歯医者のPOIC大絶賛ブログばかり。

それでは全く参考にならないので筆者が身を持って体験した事実を記録しておこうと思います。

皆さんのご参考になれば。。

まず前回の記事を読んでない人の為に軽く振り返ると

  • POICウォーターは1本500ml入り
  • 価格は税込3,300円。2本目からは詰め替えで2,750円
  • 次亜塩素酸水
  • タンパク質汚れに反応してプールの水のような塩素系の味(匂い)がします
  • 朝晩1日2回、うがいを30秒してから、何も付けずにブラッシングをします

これがPOICウォーターの基本情報です。

そして筆者の基本情報はこちら。

  • 軽度の歯周病(口臭なし)
  • 毎晩、フロスをしている
  • HSP気質、匂いと音に敏感

値段が高め・購入場所が限られる

こちらはデメリットになります。

お口の中の殺菌効果はあるんでしょうが、正直、値段が高く歯医者に行かないと購入できないので不便です。

(Amazonで売ってるのもありますが、歯医者のと種類が違うかもしれないので怖いです)

初回以外は詰め替えで買えますが、2,750円。

低所得の立場なのに随分と高い歯磨きです。

12か月で3万円超え!

人によって感じる値段は違いますが、筆者にとっては高いです。

着色汚れが起こりやすい

これは歯医者さんで言われませんでしたが、どうやら着色があるので、ホワイトニング歯磨きを併用することをお勧めされています。

着色したかどうかは元々真っ白な歯ではないので実感できないです。

医薬部外品

医薬部外品を口の中に入れていいのでしょうか?

なぜどの歯医者も勧める洗口液が医薬部外品なんでしょうか。

これがすごい気になります。

POICウォーターについてググっていると1件の歯医者さんだけが反論をしています。

起床時の口の中がスッキリ!

こちらはメリットになります。

1か月も使っていたら、朝起きた時の口のネバ付きが無くなりました

筆者は、歯ぎしり防止のために数年前から就寝用マウスピースというものをしています。

起床時にマウスピースを外す時、なんとも言えない気持ち悪さを毎日感じていたのですが、この怪しいPOICウォーターを使い始めてからネバ付きが消えました!

8か月経過しましたが、口のネバ付きはありません。

塩素系の味が薄まる⇒慣れる

とにかくこの味が憎かったんですけど、朝晩2回のブラッシングを守っていただけでキッチンハイターのような、プールの水のようなあの匂い・味が薄まってきました、改め、慣れてきました

このPOICウォーターを使い始めてから一度、歯のクリーニングをしています。定期的に歯石取りをしています。

たんぱく質汚れに反応しているそうで、歯石共々、汚れが落ちてきたのかな?と3か月使った頃は思っていました。

追記ですが、8か月経っても味は残っています。

そろそろ気にならなくなるはず、、と思いながらの8か月。

薄まる、ではなく、慣れるの間違いだったのかな?と最近は思っています。

慣れることは悪くないです。

+セルフケアも忘れずに

POICウォーターが筆者にとって効果があったのは確かですが、

POIC歯ブラシ毎晩のフロス or 歯間ブラシ細い歯ブラシ

歯垢が貯まらないようにもしています。

歯垢は2~3日で歯石に変わると知り、毎晩どんなに眠くてもフロスか歯間ブラシでお掃除をしています(それプラス細い歯ブラシ)。

せっかくPOICウォーターの味に慣れてきたのに、歯石があったらまた不味くなってしまいます。避けたいです。

低所得だからこそ、予防歯科

アメリカだと歯科治療の費用が日本に比べて異常な程高いから、予防歯科が当たり前。

数か月おきに歯石取りなど定期的にメンテナンスして虫歯から歯を守り、虫歯があれば早めに治療するそうです。

日本は健康保険があるので歯科治療もアメリカ程高くないですが、でも安くもない。

痛み出してから治療をするより、虫歯が出来ないように定期的に歯科医に通い、メンテナンスをして貰う方が治療の痛みも少ないのかなと。通う頻度も減り安いだろうし。

歯周病になって、悪化して、歯が抜けて、入れ歯なりインプラントなりする方がメンテナンスより高額だし何より痛い・・。

痛いのが本当にイヤ!

歯周病から認知症にもなるというエビデンスもあるようだし、予防歯科に投資しておくのは贅沢ではないです。

が、約3,000円/月は高いのか安いのか。

【おまけ】

メンテナンスしたときに歯ブラシを使いました。

歯医者で使った歯ブラシや歯間ブラシはそのままプレゼントです(勿論料金に含まれているんでしょうが)。

ロフトに行く手間が省けました。

フロスが届かないような狭い所や裏を磨く歯ブラシです。

自己判断でお願いします

まとめると、メリットは

  • 口の中のネバツキが無くなる
  • 塩素系の味も慣れてくる(薄れる)

デメリットは

  • 値段が高い
  • 購入先が限られている
  • 着色汚れが起きやすい
  • 医薬部外品

筆者は8か月使用していましたが、今年に入り、家にある薬用GUMの洗口液にしています。

これが無くなり次第、ConCoolが待機しています。

色んな物を使ってみて、自分に合う物を探してみるのも良いですね。

追記:ConCoolの使い心地

POICウォーターは1日朝晩の2回で1か月ギリギリもつって感じでしたが、2023年2月から使いだしたConCoolという洗口液は7か月経った現在、2023年9月になっても半分残っている気がします(容器が濃い緑なので中身が見えないので重さでなんとなく判断)。

コスパが大変良く約1000円で1年はもつんじゃないかと思っています。

使用頻度は朝晩2回のみ。

ミント味で嫌味がなく、少量の水(うがいをするくらいの量)に5滴ほど垂らすだけ。

使い心地もPOICウォーターと大して変わりません。

口の中のヌルヌルも今はないですし。

比べてみるとやはり、POICウォーターは割高です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次