【リアル】40代後半の生理事情

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

更年期とは閉経を挟んだ前後10年間のこと

だから閉経してみて初めて、「あの時は更年期だったのかぁ」と分かる。

それでは遅いのである!

今が何か知りたい。

まぁ、平均して45歳から10年以内に閉経するので45歳~55歳が更年期であり、筆者もばっちり更年期の最中であると言える。

そんな更年期であろう筆者の最近の生理事情を後から読み返した時に懐かしいので記すことにしました。

この記事は以下の方にもオススメです

  • まだ若いけど更年期の生理事情が知りたい
  • 他人の生理ってどうなの?
  • 前もって心の準備をしておきたい
目次

周期が乱れてくる

よく耳にするのが、周期が短くなって、それから長くなって、やがて回数が減って閉経と聞くけど、実際はどんな感じでしょうか?

今まで残してきたログを無駄にせず、グラフを作ってみました。

上記は自分の2018年から2022年までの生理の周期ですが、多少の乱れはあるものの、2018~2019の周期は予定通りの27,8日です。

ところが、2020年になると周期が平均して26日になります。

これがいわゆる生理周期が短くなったというやつでしょうか?分かりません。

その後2021年になると30日超える月も出てきたのです。

2021年の平均周期は29日

2022年になると周期が短かったり、長かったり。

2022年の平均周期は31日。

2023年はまだ途中なので敢えて纏めませんでしたが、早かったり遅かったりで予測不可能。

巷で言われている通りだと、2023年さらに周期が伸びて、そしてそのうち閉経を迎えるのでしょうか?

スクロールできます
2018年2019年2020年2021年2022年
平均周期27日28日26日29日31日

大量出血が怖くなる

それは2020年の冬に起こったのです。

大人の大量出血元年

周期が短くなり始めた年の12月。

2時間まえにナプキンを取り換えたのに仕事中に違和感!

違和感を感じたらもう遅いんですよね。

デニムを通り抜けて椅子まで汚していました!!!(黒い椅子だったのでよく見えなかったけどしみてました)。

今までの生理なら昼間でも普通のナプキン(20cm)で平気だったんです。

いつも4時間くらい余裕でした。

なのにたった2時間で・・。

30代になってからは量が少なくなっていたので安心しきっていました

もう自分は量が減り始めたんだ、と。

椅子まで汚すほど大量に漏れる、というのが生理と一緒に生きてきて初めてだったので本当に凹みました。

帰る時も大変で・・・

その日はまだショート丈のダウンジャケットだったので、ショルダーバッグの紐を最長まで伸ばし、お尻を隠すようにしてバッグを掛け、忍者かスパイのように壁伝いに小走りに歩いて帰りました。

帰るときはナプキンを2枚重ねにして長くして。

汚れたデニムはトイレットペーパーでトントン叩いて血を吸い取りましたが水が無いのでそこまできれいにはならず。でもやらないよりかはマシかと。

歩きだすとドバドバッ!

歩き出すとドバッと出るのです。

これ、こちらの記事に理由が書かれていました。

病院に行くほどではないのでまだマシではありますが。

職場から帰る時にドバドバ出始めることが多くて本当に焦る。

しかも止まらなくてずっと出続けて、「また漏れる!溢れる!」と焦る。

そういう時はコンビニトイレや駅のトイレを迷わず使わせてもらうことにしました。

汚いとか言ってられない。

Unsplashより引用

日々の生理対策

一度漏れたので、それからは気を遣っています。

ナプキンは昼でも夜用、または多い日の昼用

中学生の頃は昼用を昼に使っていた記憶がありますが、高校生から今までは昼でも普通用のナプキンでした。

20代~30代初めまでは仕事事情ですぐにトイレに行けなかった時もあったので、2~3日目は普通用+タンポンを併用しておりました。

今またタンポンを使うレベルでは?とも思いますが、敢えてのナプキン、夜用または多い日の昼用を昼間に使っております。

今使ってるのはこれ、26cm

またはこれ、29cm

26cmだと普通のサイズより6cmしか長くないので不安もあるのですが、今月は大丈夫でした。

29cmがベストですが、たまたま売り切れていたために買えずで。

いつもは29cmです。

この更に上の36cmだと股上の浅い下着だとどうも安心感が損なわれるので却下しました(後ろからはみ出るんじゃって不安)。

吸水ショーツが気になる

ショーツ自体が経血を吸ってくれる優れもの

でもどう考えてもナプキン無しで1日履き続けるのは衛生的に良くないですね。

匂いも気になる。

重くなりそう。

まとめサイトを見たところ、やはり半日で交換すべきと書いてありました。

生理になりそうな予定日にはナプキンを普通の下着にくっつけて過ごしますが、その時にこの吸水ショーツを履いていたら気持ちが楽になりそうです。

気付いたら最近はサニタリーショーツを履くことは無くなっていましたし。

サニタリーショーツの代わりにこちらを購入しても良さそうですね。

40代後半の生理をまとめると

  • 生理周期が乱れ始めて長くなってきた
  • 次の生理が予測できない周期の乱れ
  • 30代から40代前半までは少なめだった経血量が或る日突然、大量出血
  • 大量出血は一気にドバドバッと出てくる、じわじわではない
  • ナプキンは昼でも夜用または多い日の昼用を常に付ける
  • 吸水ショーツも視野に入れておく

筆者の教訓

  • ナプキンは多めに持参(大き目が無くなった時には小さいサイズを重ねられる様に)
  • ボトムのポケットに念のためのナプキンを忍ばせる
  • 冬などショートコートは絶対に生理の予定が無いときだけ着用
  • 夏場でトップスが短い時でもカーディガンとか持ち歩きたい(いざとなったら腰に巻ける)
  • 生理の時はお尻が隠れる丈のトップスが好ましい
  • ボトムは分厚い生地か、濃い色のみ(薄い色は絶対安全な時しか履かない)

薄い水色のパンツを履きたい季節ですが、怖いんですよ、「もしも」を考えると。

周期が乱れて月に2回来た時とかも出てきているし、慎重になりました。

閉経したら、思う存分好きな色の服が着れるので楽しみです。

今回の記事は生理について纏めましたが、更年期の症状についてはまた後日にでも纏めておきたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次